マンションコラム
vol.1

シンママいずみ、家を買う?

2020年2月18日

3年前に離婚した、花田いずみ32歳。
現在年収250万円で、小学2年生と6年生の2人の男の子を育てている 。

賃貸マンションに住んでいるが、年々たくましく頼りがいが出てきた長男が 、自分の部屋が欲しいと言い出し困っている。

このコラムは、不動産やローンの知識など全く持っていなかったいずみが 、謎の人物「飛田薫」から学び、家を買うまでのストーリーである。


―――2年前に始めた介護の仕事。ありがたいことに夜勤はないが、慣れてきたので責任のある仕事も任されるようになったいずみ。

仕事が終わるとどっと疲れが出るものの、 息子たちの笑顔が頭に浮かび、買い物をしにスーパーへ急いだ 。

いずみ2
いずみ2

よし!お買い物も終わったし、 2人が帰って来るまであと1時間あるから、お兄ちゃん用のお部屋がある新しい物件を探しに行こうかな。


―――最近できたばかりの不動産屋に行ってみたものの、良さそうな物件が見つからず 。コーヒーでも飲んで気分転換しようと、前から気になっていた隠れ家風のカフェに入ることにした 。

こんにちは~。あれ、お客さんいないな…。
純喫茶って感じで落ち着く店内 。あのおひげのダンデイーな男性がマスターかしら?

あの、1人なんですが…、コーヒー飲めますか?

いらっしゃい。コーヒー、お出しできますよ。でもね、お客さん、うちは不動産屋なんだよね。

えっ?そうなんですか?すみません

いやいや、いいんだよ。ほら、どうぞ。グァテマラ産のコーヒー。最近の 僕のお気に入りなんだ。

ありがとうございます。不動産屋さんなのにコーヒーが出てくるなんて、いいですね!

美味しいし、なんだか疲れが和らぎました。

それは良かった。仕事が終わって一息ってところかな?

はい、さっき終わったところなんです。
実は私、新しい賃貸物件探していて、ここに来る前に別の不動産屋に行ったんですけど良いのが無くて… 。
息子たちに、自分の部屋を持たせてあげたくても 、家賃が高くなるとちょっと困るんですよね……。

ほうほう。失礼だけど、もしかしてお嬢さん1人で育てているのかな?

はい…。 実は3年前に離婚して、自分一人でやっていける!ってガムシャラにやってきたものの、やはり色々大変で。

なかなか子どもの面倒も見てあげられないし…。下の子は Youtuberになりたいと言っていて、動画撮っていたりして、その時私が掃除機をかけたりすると怒るし。

お兄ちゃんはとても頼りになるけど、下の子がゲームしているとうるさいって喧嘩になるし。勉強部屋でも作ってあげたいなあと思っていまして 。

そうか、大変だねぇ 。失礼だけど、今の家賃を聞いてもいいかな

2DKで、4万5000円です。

そうか。では、例えば1部屋プラスの2LDKで
5万5千円という物件があるよ。

あ~、賃料が上がるのはちょっと…。

では、2LDKで4万5000円のこちらの物件はどうかな?
野田市で、駅から結構遠いけど。

この広さでこの家賃は安いですね!
でも、ちょっと不便かな 。

やっぱり電車で仕事にいくこととか、
仕事帰りの買い物、子どものため学校や病院を考えると、
周りに色々ないと困っちゃうんです。

両方欲しいなんて欲張りでしょうか…。

不躾な質問かもしれないが、差し支え無ければ年収はいくらかな?

うんと…250くらいです。

それじゃあ貯金は難しいだろう

むしろマイナスなんです。

貯金を切り崩しながら生活して いるので、不安で一杯で …。

でも、子どもたちのためにもそんなこと言っていられなくて

子どもに手がかかる時期でもあるし、毎日気を張って頑張っているんだね。

そんなあなたにちょっと良いことを教えてあげよう!

賃貸を考えているようだけど、「お金を貯めながら家を買うことができる」って知っているかな?

えっ?そんなことできるんですか?

借りるのも大変なのに、家を買うなんて夢のまた夢です…。

私にはできっこない…

でも、そういうことができたらいいと思わないかい?

良いと思いますけど…、
本当にできるのですか?
もし本当なら、知りたい です。

それはね……。

―――出会ったばかりなのに、なぜか薫に心を開いたいずみ。美味しいコーヒーで疲れも忘れ、熱心に薫の話に耳を傾けている。